リトミック教室を開くときの注意点

リトミック教室を開くうえでカリキュラム、資格、チラシの作り方に加えて重要なのが場所選びで

キッズ教室の場所選びには

  1. 自前のスタジオを作る
  2. レンタルスタジオ、貸しスペースを使う

の2つの選択肢があります。

場所を用意する上で注意していただきたい点は2点です。

  1. キッズ系教室は振動問題が多いこと
  2. 設備管理、故障対応がどうなっているか

詳しく解説します。

キッズ系教室は振動問題が多いこと

子どもたちが走り回る、ジャンプする音は振動問題として大きいです

特にかかとを落としながら走りまわるのが振動として他テナントに響きます。

→ そのスタジオはキッズ教室の振動問題について対応しているか、運営実績があるか

場所を選ぶ上で確認してください

教室をせっかく開いても移動しなければならない可能性があります。

ダンススタジオであっても振動対策は程度がそれぞれ違います。

ジャンルによって対応していないことはよくあります。

どの程度の振動対策をするかは建築予算に繋がっており、予算をおさえた構造になっていることはよくあります。

例えば社交ダンス のスタジオ。

きれいでダンススタジオっぽいですが、社交ダンス自体が振動が出にくいので防振対策をする必要が特にありません。

防振対策に予算を削っている可能性は大いにあります。

ドンドンドンと下のテナントに音が漏れてしまいます。

振動対策をしっかり確認した上で開けばリトミック教室を開けば安心して開けますね

備品管理ができているか、故障対応ができるかどうか

昨今、ポータルサイトが充実してレンタルスタジオが一気に増えました。副業で運営しているスタジオもあります。

レンタルスタジオでよくあるのが

  • 床の破損 (床が傷んでしまう、めくれあがってしまう)
  • エアコン、鍵、トイレの設備故障

経年劣化で仕方ない問題です

こんなとき、外注して頼むと対応が大体2週間後になります。

ついつい値段で比較したくなってしまいますが、自分の教室を預けるレンタルスタジオです。

ぜひ故障対応が充実しているかも注意して選んでください

スタジオスクエアは防振設計をしたインフォレントが直接運営しているスタジオ

インフォレントはスタジオ設計から運営まで行っています。

スタジオスクエアという屋号で首都圏50カ所以上にスタジオを運営しています。

自由が丘駅7分 セレナヴィータ レンタルスタジオ

自由が丘 レンタルスタジオ 雰囲気

自由が丘 セレナヴィータ レンタルスタジオ はリトミック教室が開けるレンタルスタジオです。

自由が丘セレナヴィータ 電子ピアノ

ピアノや音響機器がスタジオに用意されており、追加料金かからずに始めることができます

壁一面に多きな窓があり、たくさんの光を スタジオ内 へと運んでくれます。

窓辺には草花が植えられたプランターがあり、目を喜ばせてくれます。

ウェッジウッド のジャスパーシリーズなどで使われているペールブルーを採用

可愛らしくも上品な雰囲気のスタジオに仕上げました。

自由が丘 セレナヴィータ レンタルスタジオ の間取り図面

自由が丘 セレナヴィータ レンタルスタジオ へのお問い合わせ

セレナヴィータスタジオではリトミック教室を始めたい講師の方、教室運営者を募集しています。

お電話またはサポートチケットよりお待ちしております。


自由が丘レンタルタジオのお問い合わせ

 

自由が丘 セレナヴィータ レンタルスタジオ の トップページ

 

Print Friendly, PDF & Email